平均料金などで選びたい歯科治療について|悩ましいこと

女性の口元

綺麗に磨く

歯科医院でのホワイトニング

毎日丁寧に歯を磨いているつもりでも、歯の着色を防ぐのは難しいものです。着色した歯を白くする方法には、ホワイトニングという方法があります。一般には、専用の薬剤を塗り、レーザーなどを照射することで歯を白くします。白い歯にすることで表情が明るくなるなど、好印象をもたらす効果もあるため幅広い方が利用しています。 このホワイトニングの代表的な方法が、歯科医院での施術です。歯の状態や着色を歯科医師が判断したうえで施術を受けるため、患者にあった方法が取られます。もちろん、白さの度合いに関する調節も可能で、トレンドでもあるナチュラルな白さを実現することができます。審美歯科など専門の診療科目がないクリニックでも近年ではホワイトニングに対応している歯科医院が増えています。

ホームホワイトニングも可能

歯科医院で施術を受ける方法は、オフィスホワイトニングと呼ばれます。これに対し、自宅で行うホームケアのことをホームホワイトニングと言います。 ホームホワイトニングの場合、まず歯科医院で歯型を取り、専用のマウスピースを作成します。医師の説明のもと、自宅でマウスピースの薬剤を塗って装着するのです。オフィスホワイトニングに比べ、効果が実感できるまでには、毎日約2時間、最低でも二週間は継続しなければなりません。継続することが苦手な方には、少々大変な方法かもしれません。 また、ホームケアとしては、マウスピース・薬剤ともに市販されている品物を使用するという方法もあります。歯科医院に通う手間が省けると同時に、安く済むという利点がありますが、マウスピースの密着度が低い場合は思ったような効果が得にくいという事例も報告されています。